バテリバイス-人間電池と砂の巨像-

人間電池の叛乱が始まる

STORY-あらすじ-

自らの身体から電気を生み、電気により生きる人々の島。4つの「農園」と呼ばれる区画の中で 貴族たちは空の城に住まい、地上の人々を「雷の檻」で囲い、支配してきた。
物語は西の農園のある事件から動き出す…
シビウ&ハルギタ パルザーン隊長 ディート ダブダール チャグチ&チャグナー ナンガルハーン 薬売り 針鼠のヘジ イルフォバス ガルヴァーニ11世 シェリ
これは、[修正]の物語 バテリバイス-人間電池と砂の巨像-
試し読み